プラン展開

敷地形状、暮らしのスタイルに応じたプランをご提案します。

「ナカクラの現代京町家」には、京町家独特の敷地形状や面積、また、そこで暮らす方々のニーズを想定したプランを用意しております。
ここでは、代表的なプラン展開例3種4タイプをご紹介します。

町中でコンパクトに暮らす家 [狭小敷地タイプ] ■敷地面積49.68m²(15.0坪)■延床面積51.80m²(15.6坪)

ご要望イメージ

「京の町中に、一戸建てで暮らしたい」と希望されるご夫婦などに。
敷地15坪ほどのコンパクトなプランです。
敷地は「狭小」の部類に入りますが、前庭や奥庭、また2階のテラスなど、ゆとりのスペースを多く設けていますので、数字に見る以上にゆとりを感じていただけると思います。リビングの吹き抜けも気持ちよく。
一戸建てですから、気兼ねなくペットとの暮らしも楽しめます。

プラン図概要※プラン図をクリックすると拡大表示されます。

商いと暮らしが寄り添う家 [SOHOタイプ] ■敷地面積82.81m²(25.1坪)■延床面積112.46m²(34.0坪)

ご要望イメージ概要

お得意さまとのつながりや町中の利便性の点から、現在の土地で建替えをして、ご商売を続けていくことをお考えの方に。3階建ての職住一体型プランはいかがでしょうか。

1階をご商売のための空間と位置づけ、京町家の伝統的なつくりに。おもてに面したスペースは店舗や車庫として、また、奥の静かな空間を執務/事務スペースとして使うことを想定しています。

2階、3階が居住空間になります。3階建てにすることで、仕事場と生活の場がきちんと区切られ、ゆったりとした生活シーンも保てます。

また、将来は「スケルトン・インフィル」の特長をいかし、お仕事やライフスタイルの変化に応じて、1階をテナントや居住スペースへ変更することも可能です。
長きにわたる期間での暮らしの変化に対応しながら、25坪前後の土地を有効に活用。夢もふくらむプランになることと思います。

プラン図※プラン図をクリックすると拡大表示されます。

二世帯が心地いい家 タイプA [融合同居型] ■敷地面積188.80m²(57.11坪)■延床面積195.19m²(59.0坪)

ご要望イメージ概要

子世代、孫世代へと、数世代にわたり住み継いでいけるニ世帯住宅です。生まれ育った土地を離れることなく、親世代と同居しながら子育てをしていけます。
また、子育てや教育、あるいは親の健康のことなど「親世帯」と「子世帯」がお互いにサポートしながら暮らしていけるプランです。

それぞれの世帯の居室は上下階に分かれますが、玄関や浴室はニ世帯の共用となります。また、メインリビングも二世帯が集まってくつろぐスペースと位置づけています。

それぞれの世帯のプライバシーを保ちながら、交流できるプランです。

プラン図※プラン図をクリックすると拡大表示されます。

二世帯が心地いい家 タイプB [分離同居型] ■敷地面積188.80m²(57.11坪)■延床面積195.19m²(59.0坪)

概要

タイプA同様、子世代、孫世代へと数世代にわたり住み継いでいける二世帯住宅です。

それぞれの世帯の居室は上下階に分かれます。リビングや浴室もそれぞれの世帯ごと設けることで「親世帯」と「子世帯」が、お互いの気配を感じながらも、ほどよい距離感を保って暮らせるプランです。玄関を別にすることも可能です。

プラン図※プラン図をクリックすると拡大表示されます。