家づくりのながれ

1.お問い合わせ
まずは、メールやお電話にてお問い合わせください。
または、見学会にお越しの際にお気軽に係員にお声掛けください。
2.ご相談
ご要望をお伺いします。土地のこと、間取りやデザイン、資金計画などについてお話を伺います。また、建替えのために、現在のお住まいの解体が必要な方はお伝えください。
3.資金計画
ライフプラン全体を見渡し、ご自分やご家族の年収と毎月の返済可能額から、ご予算の算出をします。
4.敷地環境調査
法的規制や道路との関係、方位、風向き、日当たり、眺望など、敷地特性や環境条件を調査します。
5.プラン提案・見積書提出
お客さまのご要望や調査をもとに、プランの提案をさせていただきます。同時に、概算見積書・概算資金計画書を提示いたします。
6.基本設計契約
プランと概算見積に納得していただけましたら、基本設計契約へと進みます。
7.基本計画
法的規制をクリアして、お客さまのイメージをまとめていきます。
8.実施設計・本見積
詳細なうちあわせに入ります。工事用図面の作成と並行し、仕上げ材の種類や色柄などを決めていきます。
9.うちあわせ
もう一度、入念なうちあわせを行います。お客さまの暮らし方やご新居への要望、条件をじっくりとお伺いします。デザイン・設備機器などについても、なんなりとお話しください。本見積書提出までに数回うちあわせを重ねます。
10.地耐力調査
地盤の硬軟、締まり具合など、敷地の地盤を調査・確認します。
11.工事請負契約/着工前確認
契約内容をご説明し、本図面・本見積書を提出し、建築工事請負契約書をとり交わします。内装などの工事の詳細や、スケジュールもあわせてご確認いただきます。
12.建築確認申請・融資手続き
契約書に添付した図面にもとづき、役所へ申請します。また、登記、融資の手続きなどの申請事項の諸手続きを行います。
13.地鎮祭
工事の無事を祈る安全祈願を行います。地鎮祭が終わると、地縄張りが行われます。敷地に杭を打って縄を張り、配置図にもとづいた建物の位置を確認します。
14.着工
敷地境界線の位置などを確認し、ご近所にも挨拶に伺った上で着工します。古家がある場合は、解体前にご近所への挨拶に伺います。
15.地盤改良
地耐力調査の結果、軟弱とみなされた地盤には改良や補強工事を施し、不同沈下などを未然に防いだ上で基礎工事に取りかかります。
16.基礎調査
第三者検査機関による検査を行います。基礎配筋が設計図通りにできているか、鉄筋量はじゅうぶんか、入念な検査を行います。
17.上棟・上棟式
上棟式をお客さまのご要望により実施します。建物の架構の完成を祝い、工事のスムーズな進行と安全を祈願します。
18.壁量検査・中間検査
第三者検査機構による壁量(耐力壁)の検査を実施します。耐力壁の数・位置・釘の本数まで入念に検査されます。役所による中間検査も同時期に行われます。
19.うちあわせ
第三者検査機関による構造検査・瑕疵担保検査を実施します。
20.防水調査
第三者検査機構による各所の防水検査の実施です。屋根・開口部(サッシ)・バルコニーなどが検査対象です。
21.完了検査
お住まいの完成です。役所による完了検査があります。建物が建築確認申請どおりかを検査されます。
22.竣工検査
外観から室内まで、住まい全般に渡る仕上がり状況を当社担当者といっしょに確認していただきます。この時点で問題があれば、手直しを行います。
23.竣工・お引き渡し
工事の仕上がりを確認いただき、新居の鍵をお渡しします。 各種設備の使い方の説明もいたします。
24.ご入居・アフターサービス
お引き渡し後も末長く安心・快適な暮らしをお届けするため、経過年数に応じた点検・調整を実施しています。また、日々のお手入れのアドバイスをいたします。(ケースにより異なります)